プチギフトの激安販売なら、結婚式プチギフト等を豊富に取り揃えるベリーピュアへ

プチギフトの激安販売なら、大人気の結婚式プチギフト等を豊富に取り揃えるベリーピュアへ

プチギフト・二次会ギフトのベリーピュア

2%ポイント還元
Yahoo!ブックマークに登録
プチギフト「ベリーピュア」HOME»  プチギフト情報»  ウエディングに関する豆知識全般

【ウエディングに関する豆知識】

結婚式に対する考え方や気持ちを知り、結婚式に対する大切な事を学べるかも知れません。
知っておいて損はないかと思います。

   
   その1:ジューンブライドとは?
6月の結婚式の事をいいます。
春と言えば、季節の中で暖かく気候も穏やかで一番1年を通し結婚式を執り行うのに
最高の季節と思われる方がほとんどでは無いでしょうか。
ヨーロッパ由来の言い伝えで、「JUNE(6月)」「Bride(花嫁、新婦)」という言葉から成る
「ジューンブライド(June Bride)」、「6月の花嫁」という直訳になりますが、これは「6月に
結婚した花嫁は幸せになれる
」と言う言い伝えができたのは有名説が3つございます。

①結婚解禁説
   農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は結婚が禁じられ
   ていて、そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、その分祝福
   も多かったため、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになれるだろう、という言い
   伝えです。

②女神「JUNO」説
   6月の月名である「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来
   しており、6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の6月、この月に結婚する花嫁は
   きっと幸せになるだろう、という言い伝えです。

③気候・季節説
   ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しています。
   また、「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、
   多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、という言い伝えです。


   その2:幸せのモチーフとは?
結婚式でもよく使われるアイテムで、ハート・天使・バラ・羽・キャンドル・ウエディング
ケーキ・ドラジェなどがよくモチーフと呼ばれます。
実は、このモチーフひとつひとつにちゃんと意味があり、ここでは幸せのモチーフに
ついて詳しくご紹介しています。

①四つ葉のクローバー
   クローバーには魔よけの力が宿っているとされています。
   また、4枚の葉にはそれぞれに「愛情・健康・財産・名声」という意味があり、
   クローバーは幸せを運ぶモチーフとしても知られています。

②ハート
   ハートモチーフは愛情や幸福を象徴し永遠の幸福、恋愛成就、
   幸せな結婚への願い、などの意味が込められています。

③天使
   天使のモチーフは相手に自分の思いを伝えてくれる、 心強い恋の味方です。

④羽
  上昇、飛躍を意味し、身に着けることにより能力を伸ばし長所を高めてくれると
   言われ、なにかに挑戦するとき、勢いが欲しいときに身に着けると良いでしょう。

⑤クロス
   クロス(十字架)の起源は旧石器時代、土・水・火・風の4元素で、 十字架はキリスト教の
   シンボルでもあり、クロスは天と地の交流の象徴であり、生きる力の象徴とされていて、
   身に着ける人を災いから守ってくれるといわれています。

⑥リボン
   リボンが人と人との絆となり、深く結び付けてくれるという意味があり、恋人から
   贈られることで、二人の距離をより身近なものにしてくれるでしょう。

⑦月・星
   月は女性のやさしさや純粋で、星は希望を叶・と運命を切り開く。

   その3:マリッジブルーとは?
マリッジブルーとは、結婚が決まることで不安的要素や嫌悪感を抱き、情緒不安定や
躁鬱になってしまう状態です。
ではマリッジブルーについてやマリッジブルーの解消法についてご紹介致します。

☆なぜか不安になり、結婚に対してマイナスなイメージしか浮かばず、精神的にも疲れて
   しまうかもしれません。
   気持ちにゆとりが持てず婚約者に八つ当たりしてしまい、さらに自分が嫌になることもある
   では、でもそれは誰もが通る過程なので時間が経ち、冷静になったときに笑える日が来る
   でしょう、まずはリフレッシュをすることです。
   結婚式の準備を少し休んで、美味しいご飯を食べにいったり、綺麗な景色を見に行ったり、
   大好きな洋服を買いに行ったりと、自分なりの気分転換で気持ちを切り替えるようし、
   中には、婚約者の顔も見たくなくなったら、友達と遊びに行ったり、旅行に出かけてみては、
   き合いたてのラブラブな頃の写真を二人で整理してみるのもいいかもしれません。
   今マリッジブルーだからいっかきっと・開き直ってみては如何でしょうか。
   自分を追い込まず、上手な気分転換をしながらマリッジブルーを切り抜けましょう。

こちらでは、代表的な結婚式豆知識やモチーフなどをご紹介させて頂きました。
如何でしょうか、ご参考になりましたでしょうか。