プチギフトの激安販売なら、結婚式プチギフト等を豊富に取り揃えるベリーピュアへ

プチギフトの激安販売なら、大人気の結婚式プチギフト等を豊富に取り揃えるベリーピュアへ

プチギフト・二次会ギフトのベリーピュア

2%ポイント還元
Yahoo!ブックマークに登録
プチギフト「ベリーピュア」HOME»  6.コラム(6ページ目)

6.コラム(6ページ目)

51.ウエディング用のプチギフトのプチ工夫。

プチギフトと言うのは、さまざまなシーンで活用することができる、とても便利なアイテムですが、商品選びにはこだわっておきたいところです。と言うのも、目についた物を適当に選んでしまうと、いかにも適当に選んだ、と言う感じが受け手に伝わってしまうことがあるからです。プチギフトは、ただ用意すれば良いと言うものではありません。集まってくれたことに対する感謝の気持ちが伝わるような商品選びができると、良いイベントになるものです。

なお、プチギフトの選び方ですが、一つのポイントとして覚えておくと良いのが、開催するイベント内容との相性を考えると言うことです。そういった形で用意ができると、ちゃんと考えて用意をしたと言うことがわかって、気持ち良く受け取ることができるものです。

例えば、ウェディング用に何か用意したいと思った時にピッタリなのが、新郎新婦を模して作られたアイテムです。
ウェディングと言えば、ウェディングドレスが定番ですが、新郎新婦がドレスを着ているように見える、ユニークな袋に入ったチョコレートと言うものがあります。チョコレートだけ見ると、小さな物が2粒入っているだけですからかなり地味で、正にプチアイテムですが、袋に一工夫あるだけで、印象はかなり明るく、かわいく、やわらかくなり、ギフトとしてピッタリの商品になるものです。

また、ウェディングドレスではなく、和装で結婚式を行う人もいるでしょうが、袋のデザインが和装になっているタイプの商品もあるのが嬉しいところです。これはこれで味があり、かわいらしくて良いものです。

ちなみに、大人っぽさも重視したいと言う人に向いているアイテムもあります。それが、ベルの形をしたカードスタンドです。これは、ベルの上に大きなハートや四つ葉のクローバーの形をしたクリップが付いており、リボンが結ばれている、とてもかわいくてオシャレなアイテムです。
平凡な物ではなく、こういったちょっと気の利いたかわいいスタンドがあると、場の雰囲気が良くなるものです。

また、ウェディングでは花が使われることが多いですから、花の形をしたプチギフトを選ぶのも良い方法だと言えるでしょう。
例えば、ピンクやイエローなどのかわいい箱に、バラの形をしたフィナンシェが入っているプチギフトがあります。見た目のインパクトが強く、なかなか気の利いたアイテムだと言えるでしょう。形にこだわる場合には、ハート形を選ぶのが定番ですが、花の形と言うのもオシャレさがあって良いものです。

52.ウエディングでのプチギフトの平均価格について。

結婚式では、一般的には、披露宴が終了したら新郎新婦をはさんでその両親が出口の外に並び、プチギフトを入れたかごを新郎が持って新婦はそこから一つずつ取り出して帰っていく招待客に一人ずつ手渡しされます。ホテルや冠婚葬祭会館ではその会場で一日に何組ものウエディングが行われており、スケジュールに時間がないためゆっくりと招待客と話す時間がないものですが、プチギフトを渡す際には短時間でも目を合わせて直接お礼が言える場でもあり、ウエディングシーンでは重要な役割を持っています。

プチギフトの予算的には、引き出物に比べればはるかにリーズナブルなものであり、記念に残してもらえるようなものとは限りません。手のひらに乗るようなちょっとしたものであり、平均価格としても300円から500円程度が主流です。菓子類や雑貨類に人気がありますが、そのラッピングも特徴的です。

かわいらしいブライダル仕様のラッピングがされているので、クッキーが数枚しか入っていないとしても見栄えのするケースやリボンで飾られています。もちろん手作りで一つ一つ新婦の手によってラッピングをして手渡されることもありますが、専門の業者では予算以上に見えるような凝ったラッピングがされていることもあります。ラッピング用品は意外と高くなってしまうこともありますが、オリジナル性を出したいのであればラッピングよりも手作りカードをつけるなども効果的です。

プチギフトで多く利用されているものには、賞味期限が長い菓子類があります。ナッツやドライフルーツが入ったクッキーであったりいちごやオレンジ、ブルーベリーなどから作られるジャムは、収穫、繁栄の意味があることから縁起物として人気があります。他にも、ヨーロッパでは人気のドラジェも幸せや子宝という意味があり日本でも多く利用されています。

他にも、入浴剤やアロマキャンドルなどの雑貨類にも人気があり、和装でお見送りをするのであれば末広がりで子宝に恵まれる意味のある扇子などもぴったりです。

53.ウエディングの祝電につかるプチギフト。

親類や友人のウエディングに、招待状を頂いても残念ながら出席できない場合があります。
長期の遠方への出張と重なっていたり、自身のおめでただったり、他の方の結婚式に先に出席のお返事を出してしまった等、やむをえぬ事情がある方もいるでしょう。
そのような時に、祝電でお祝いの気持ちを届けることができます。

電話やインターネットのサイトのフォームを利用して、心のこもったメッセージを届けられます。ウエディング用なら時間的な余裕もあります。
業者の中には、長い文章にも低料金で対応できる会社もありますし、電報と共に、ささやかなプチギフトを贈ることも可能になります。相手に喜んでもらえるような様々なギフトが用意されています。

華やかなウエディングにふさわしいプチギフトなら、プリザーブドフラワーはいかがでしょうか。
特殊な加工がされ、花が長持ちし、枯れないようになっています。枯れることのない永遠の愛と幸せを願う意味を込められています。特にバラの花には愛、恋、美しさ、幸福の象徴となっているので、最適でしょう。ただし、黄色いバラは別れを意味する花言葉が
あるので、避けたほうが望ましいです。

若いカップルに贈るなら、ペアのぬいぐるみをプチギフトとしてつけてもいいでしょう。
キャラクターのぬいぐるみだけでなく、可愛らしい犬やクマ、猫のような組み合わせもあります。白のタキシードとウエディングドレスを着て、幸せな新郎新婦をあらわしているかのようです。特に、くまのぬいぐるみはヨーロッパでは、幸せを運ぶ象徴として贈られることが多いです。

新婦に祝電を贈るならば、ガラスの靴を一緒にしても喜ばれるかもしれません。
シンデレラのガラスの靴は、幸せな結婚のきっかけにもなった大事なアイテムです。シンデレラの見方をした魔女のような気持ちで相手の幸せを願っていることが伝えられます。
新居にオブジェとして飾ってもらうことも可能でしょう。

変わり種のプチギフトとしては、バルーンのアレンジメントを添えることもできます。
ささやかではありますが、式に彩りを添えられます。バルーンが飛ぶと困るので、重石代わりにちょっとしたものを添えてもいいでしょう。アロマキャンドルや入浴剤、少し凝った石鹸等、すぐに使ってもらえるものがいいでしょう。

最後に、祝電自体に細工を施して新郎新婦に喜んでもらうこともできます。
オルゴールをつけ、二人の思い出の曲を選んだり、メッセージを開くとウエディングケーキが飛び出してくる、楽しいポップアップカードにしたりすることもできます。
ずっと二人の心に残る思い出のメッセージとなることでしょう。

54.ブライダルシーンだけでなく引っ越しにも役立つプチギフト。

結婚式では、ご祝儀を頂いたお礼の品として引き出物が席に置かれていますが、プチギフトは引き出物とはまた別の役割を持っており、引き出物のように記念に残るものに重点をおいて選ばれるものでもありません。予算的にも一つ200円程度から1000円もしないようなアイテムが利用されており、500円程度が主流で販売されています。

プチギフトに多く利用されているアイテムには、食べ物や雑貨類などがあります。食べ物では、クッキーやドラジェ、こんぺいとうなどが利用されており、また雑貨類では入浴剤やアロマキャンドルなどさまざまです。

その中でも、ブライダルということでアイテム選びには縁起物に人気があります。ドラジェはヨーロッパのお菓子ですが、幸福や子宝という意味を持っていることから欧州エリアでは人気があり、日本でも多く利用されています。また、紅茶は幸茶とかけて幸せのおすそわけの意味があります。

これらはお見送りシーンで洋装であればぴったりのアイテムですが、和装でのお見送りのシーンではスタイルに合わせた和風なアイテムが利用されています。箸は幸せの橋渡しの意味を持ち、扇子は末広がりな形状であることから子孫繁栄の意味を持っています。

このプチギフトは、披露宴でのお見送りや二次会での参加賞などのブライダルシーンだけではなく、他の目的としても利用されるようになりました。ウェディングドレスを連想させるようなブライダルらしいラッピングがされたものだけでなく、日常使いのできるラッピングがされたものであればちょっとしたお礼にも活躍します。プチギフトは、一つだけの販売ではなく多くの業者ではある程度の数の発注が必要になります。多くの人に渡すシーンがあれば店頭での在庫の心配もなく役立ちます。

例えば、引っ越しの場合にはお隣だけではなく社宅など集合住宅になると多くの人に挨拶をしておくと安心です。プチギフトのようなかわいいラッピングがされていれば、店舗で購入したタオル類のようなありがちなものと違ってそのご家庭でも話題になりよい関係を築くことができるでしょう。

55.ブライダルにかかせないプチギフトのおすすめ。

今や結婚式の披露宴のお見送りには、かかせないプチギフト、ゲストが帰る時に新郎新婦とご両親たちが部屋の出口に立ち、ご挨拶をしてくれます。その時に新郎新婦がゲスト1人1人にお礼を言いながら手渡しする小さなプレゼントが、プチギフトです。この小さなギフトの習慣は欧米にはない、日本のブライダル特有の習慣で、この10年ほどでメジャーなものとなりました。しっかりしたギフトとなる引き出物とは違い、このタイプのギフトは一つ数百円程度ととても安いものです。ギフトという名前はついていますが、ゲストにお礼を言う時に添える程度の品物です。しかし、何かを新郎新婦から直接いただくことによって、ゲストの心のなかに佳き日の2人の姿と交わした言葉がより印象づけられます。

ブライダルのプチギフトにはどのような品物が選ばれるのでしょうか。自分たちの披露宴の雰囲気に合った品物を選ぶことが一般的ですが、人気ナンバーワンはやはりお菓子です。ドラジェはその柔らかいパステル色からブライダルらしさが感じられるためか、よく選ばれるお菓子のようです。また、二、三個だけパックされた高級紅茶のティーバッグなども、高級感ある雰囲気から、好まれるプチギフトです。フレンドリーでカジュアルな雰囲気の披露宴を行う新郎新婦は、プチギフトにもカジュアルな品物を選ぶ傾向にあるようです。最近よくあるのが、コンビニやスーパーなどで売られている人気のお菓子がプチギフト仕様になったものです。「ありがとう」という言葉や新郎新婦の顔写真や名前を印刷できるサービスを行っている会社もあります。

プチギフトの用意を考えた時のおすすめは、手作りでオリジナル感を演出するアイディアです。家にあるプリンターと市販の商品を利用するだけで簡単に作ることができます。ワードなどのソフトを使い、一言添えたい言葉や自分たちの名前などをデザインします。2人の写真を取り込んでも良いでしょう。そのデザインをいくつもコピーし、シールになっている用紙に印刷して一枚ずつ切り取ります。このシールを少量のお菓子を入れた小さな袋に貼れば、オリジナルのギフトが完成です。業者に頼むよりもずっと安価に作ることができます。シールになっている用紙を用意できなければ、少し厚めの普通の紙で大丈夫です。印刷して一枚ずつ切り離したら、角に穴を開けてリボンなどを通し、ギフト本体に取り付ければ良いのです。このような手作り感にある品物は暖かみがあり、手渡されたゲストたちの心に、新郎新婦の印象がより深く刻まれることでしょう。

56.男性ゲストへのウエディングのプチギフト。

ウェディング用のプチギフトを選ぼうとすると、種類の多さに目移りしてしまうことでしょう。ところで、よく見かけるプチギフトは華やかでかわいらしく、女性ゲストへはピッタリでも男性ゲストには何を贈ったらいいのか悩んでしまうことはありませんか。そこで男性ゲストにおすすめのものをいくつか取り上げてみましょう。

まず、実用性をとってボールペンはいかがでしょうか。洒落たデザインならばどんなシーンでも使えるので、仕事用にも重宝されそうですね。手軽に持ち運びができるという点では耳かきもおすすめです。外出時や出張に持って行けるので便利です。また歯ブラシやタオルなどの生活雑貨はいくつあっても困りませんし、確実に使ってもらえそうです。

また、コーヒーや紅茶ならば年齢を問わず喜ばれそうです。クッキーやスプーンなどとセットにして贈るのもいいでしょう。ガムやミントのタブレットなども披露宴や二次会の後のお口直しに丁度いいかもしれません。ちょっと変わったところではドレッシングなどもありますよ。

以上の品は、いずれもギフトベリーピュアで手に入れることができます。もちろん、これ以外にも定番のクッキーやドラジェのほかお箸や栽培キットなども取りそろえています。パッケージにもこだわって、ひねりをきかせたり、ゲストや新郎新婦の名前を入れれば特別感がぐっと増すでしょう。

そもそも、ウェディング用のプチギフトに決まりはありません。ゲストの好みに合わせて選ぶことができれば、より一層感謝の気持ちが伝わることでしょう。あなたらしさ、あなたのセンスを光らせることができたら最高ですね。

また、ギフトベリーピュアの商品はウェディング用に限ったわけではなく、様々なイベントでも活躍してくれるでしょう。ホームパーティを盛り上げるために使ったり、ちょっとしたプレゼントにも最適です。このかわいらしい商品の数々を目にしたら、自分用に欲しくなる人もいるのではないでしょうか。

納得のいくギフト選びができたなら、後は発注するだけです。挙式前は何かと慌ただしいもの。必要個数や内容によっては納品に時間が掛かるものもあるので、その辺はしっかりとチェックしておきましょう。プチギフト選びも楽しんで、ぜひ最高の結婚式を挙げてください。

57.慶事のお返しの内祝いにおすすめのプチギフト。

内祝いとは、結婚式や出産等喜ばしいことがあった時にお祝いをいただいた方へ、お礼の気持ちを込めてお渡しするお返しの品物のことをいいます。もともとの意味は、自分自身や家族の慶事を、祝ってくれた方にお分けしたいという気持ちをそえて、贈り物をすることを指しています。
そのような意味の贈り物ですので、相手側に喜ばれる品物にするのが望ましいのです。

一般的には、内祝いはだいたいいただいた額の3分の1から半額くらいにすることが多いようです。親戚同士や地域特有のルールがあることも見受けられますので、目上の親戚の方や専門店のスタッフに相談してもいいでしょう。

ただし、職場や趣味の会等のグループでまとめてお祝いをいただく方もいるでしょう。
そのような場合は、一人ずつどのような品物をお渡ししていいか迷ってしまうこともあります。
プチギフトを人数分揃えて、贈るのがおすすめです。ささやかな品を小分けにして、ラッピングしてもらえば、相手側に余計な気遣いをさせなくても喜んで使っていただけます。

おすすめのプチギフトは、小分けにしたお菓子です。
アーモンドに砂糖のカラフルな衣をかけたドラジェは、幸せの象徴として、結婚式のプチギフトにも使われることが多いです。クッキー等の焼き菓子も万人向けで、多くの方に好まれます。和菓子が好みなら、小粒の煎餅やおかき、あられ等でもいいでしょう。

お菓子以外には、日用品ですぐに使ってもらえて、残らない物もおすすめです。
入浴剤やバスソルト、石鹸等のバス用品は男女に関係なく利用してもらえます。その際、フローラル系のものよりシトラス系やグリーン系の香りの方が、老若男女問わず利用しやすいです。

生活雑貨ならば、タオルのようないくつあっても困らない物でもいいでしょう。
圧縮して小さくなっている物なら、かさばらずに持って帰ることもできますし、キャンディやアイスのような形状に可愛くラッピングされているプチギフトもあります。男性や職場等のフォーマルな場なら、前者がいいですし、女性同士の集まりなら、後者の方が好まれる傾向にあります。

大人ではなく、親戚の子供さんからささやかなお祝いをもらった場合にも、プチギフトをお礼に渡しでもいいでしょう。親御さんの方からお祝いをいただいて、内祝いを贈っていても、子供さんにも贈ると喜ばれますのでおすすめです。相手が好きなお菓子でもいいでしょう。子供さんが特定のキャラクターものの商品が好きな場合は、それに関連したタオルやハンカチ、袋物等のグッズでも喜ばれることでしょう。

58.プチギフトには人気のあるものから探すのがおすすめ。

結婚式用やちょっとしたお祝い事などに配るプチギフトも取り扱うショップが本当にたくさんあります。専門店などもありますので、用意をしようと思ってショップを見ていたらお菓子や雑貨などいろんなものがあって驚いた経験のある人もいるかもしれません。小さなギフトなので、それほど高くありませんから探していてもどれも良く見えてきます。迷っているうちに時間がなくなってしまうことも多いですから、ショップのおすすめのものやその時々で人気のあるものを参考にしてみると探しやすいです。

プチギフトに関しても、一年を通して使えるものもあれば、春や夏、秋などそれぞれの挙式やイベントなどに合わせて選ぶ人も多いです。春であれば桜をモチーフにしたものなどが数多く出回りますし、選ぶ側ももらう側からも嬉しく感じられます。夏であれば植物などの緑を使ったものなどが多くなりますし、秋であればハロウィーンなどもありますからそれに合わせてのおすすめギフトなども出てきたりします。また、冬なら雪やクリスマスなどに合わせて小さいながらも華やかなものも出てくることが多いので、時期に合わせて上手に探していきましょう。

また、通年のものであれば縁起物などが特に人気があります。和風のものなら鯛や鶴亀などのモチーフなどが良く使われますし、絵馬なども見かけます。クッキーや飴などにそれらを形作っているプチギフトもありますので、いろんな物を探して吟味していきましょう。洋風であれば幸せを運ぶとしてドラジェなども使われる機会が増えてきています。随時おすすめなどは変わっていく事が多いので、狙っているものがあれば早い目に注文をするなどしておくようにしましょう。季節物などは売り切れなども起こりやすいので、注文しようと思っていたらもう別の品物になっていたという事もないわけではありません。

お祝いをしてくれて有難うというような感謝の気持ちを伝えたり、皆で喜びを分かち合いたいという時にはちょっとしたプチギフトがあればそれだけ皆で嬉しい気持ちを共有する事ができます。利用が増えているのも、リーズナブルに用意ができるという事もあるのかも知れません。一つの値段としては100~200円程度で探せるものも多いですから、品物の多いショップを探してそこから人気のあるものをリストアップして吟味していくといいでしょう。素早く準備して皆に配れば、笑顔で喜びを届けていく事もできるでしょう。

59.結婚式のプチギフトのおすすめの品と選び方。

プチギフトは、結婚式の引出物とは別にちょっとしたものをお渡しするので、持ち帰ることを考えて小さめのものを用意するといいでしょう。
選び方は、相手に負担を感じさせないもの、ささやかなものでもセンスを感じさせるもの、もらっても困らないものがおすすめです。

洋菓子でしたら、ドラジェやクッキーがおすすめです。
ドラジェはアーモンドを色とりどりの砂糖の衣でくるんだお菓子で、幸せをもたらす縁起物のお菓子とされています。ヨーロッパでは古くから用いられています。
クッキーは、焼き菓子で日持ちがしますし、万人から好まれる味で、もらった相手も困りません。

和菓子でしたら、小さめのお煎餅やあられもおすすめです。
年配のご親戚が多い場合は、特に喜ばれるでしょう。おかきのような小さめのものは食べやすいですし、ハート型のような可愛らしい形や亀甲模様なら結婚式にふさわしいですし、チーズせんべいのようなスナックのような味わいのものなら、若い方も食べやすいでしょう。

プチギフトにするのにこのような変わり種のお菓子もあります。新郎新婦の名前が入ったガムやタブレット状のキャンディ、水引がついた金平糖等があり、結婚式の華やいだ雰囲気が出ているでしょう。
ウェルカムボードに組み込まれているものもあり、お開きになった後に、ボードからお菓子の包みを1つずつ引き出してお渡しするものもあります。華やかなラッピングで結婚式にふさわしいものになっています。

お菓子以外のものならば、使いやすい雑貨を選ぶのがおすすめです。
男女で好まれる香りやアイテムが違うので、男性と女性では違うものを用意してもいいでしょう。
女性はキャンドルやアロマ等のおしゃれな生活雑貨を、男性にはメモ帳やハンカチなどの実用的な雑貨を準備するという選び方でも構いません。ただし、ラッピングする際に包装紙を異なるものにする等、外から見てわかるようする必要があります。

男女を問わずにプチギフトを選ぶなら、入浴剤等のバスグッズ、お箸や歯ブラシなどもおすすめです。
すぐに使えるものですし、色や柄も男女の別なく使えることが多いです。
後に残るものでしたら、ボールペンやみみかきもいいでしょう。花の形のラッピングをしておいて、バスケットに挿しておき、渡すまでに飾っておくと、オブジェのようで可愛らしいです。

60.ブライダルでは欠かせないおしゃれなプチギフト。

プチギフトは、ブライダルシーンのトリを飾るものでもあるので、実用的な物だったり美味しいスイーツだったりすると印象が良いようです。また、二次回でもプチギフトを渡すことも多く、こちらの場合は少し砕けた感じのアイテムを渡すことがあります。せっかく渡すなら喜んで貰いたいですよね。そこでブライダルシーンで人気のアイテムをご紹介します。

貰って嬉しかったもので上位にくるのはスイーツ、手作りスイーツ、クオカードなどの商品券です。タオルやハンカチをケーキなどのような形に似せてラッピングされたものもありますが、オシャレな割に一般的になりすぎているのかそこまで人気は無いようです。クオカードのようなものはなかなか渡す人は珍しいと思いますが、もらう側としては使いやすく実用的で男女問わずに嬉しいようです。また、新婦手作りのスイーツは、気持ちが込められているのが伝わり感動しますよね。結婚式を控えて忙しいとは思いますが、お菓子作りが得意だったりゲストが少ない場合は挑戦してみるのも良いと思います。また、余裕がある場合は男性ゲストと女性ゲストそれぞれにアイテムを用意しておくと喜ばれる確率もぐっと上がります。

ブライダルでのプチギフトの相場はだいたい300円から500円といわれています。この予算でオシャレなプチギフトを選ぶとしたらどんなものが良いでしょうか。クオカードはちょっと難しいかもしれませんが、スイーツなら種類が豊富で選びやすいです。中身はクッキーやチョコレートが人気ですが、外のラッピングや箱でセンスが問われます。新郎がスポーツ好きならサッカーボールや野球ボールの箱だったり、新婦の趣味がピアノならグランドピアノの箱にする、というのも素敵です。季節に合わせたラッピングや、メッセージカード付きのものは気が利く感じがします。また、和風な包装紙の物も珍しくて目を惹きます。地域の有名なお菓子や特産物に、自分たちの名前をロゴにしたアイテムは面白味があって良いです。ウェルカムボードにもなるプチギフトは、ゲストが来た時からインパクトが強くてオシャレです。スイーツ以外にもスプーンやコーヒーなども実用的で人気があります。ゲストの年齢層や自分たちとの関わりのあるものにするとまとまった感じがしますね。